男性作業員

鳩による被害を防ぐ方法│鳩を駆除する業者に相談を

ハチを自力で駆除するには

ねずみ

ハチ駆除のための準備

蜂を退治する場合は一般的には業者に依頼するのが良いです。ただ蜂を退治する場合は、様々な道具を用意しておかなければいけません。まず、防護服は必須です。ちなみに、防護服は普通に購入しようとすると数万円以上かかってしまいます。場合によってはレンタルで借りることもできるので調べておくと良いでしょう。防護服は白が一般的ですが白にはしっかりとした理由があります。白は蜂を刺激しない色なのです。逆に言えば私服でも黒などの濃い色は蜂を刺激する場合があるため大変危険です。それと、頭を守るものも身につけておくことが重要です。あと長い棒も蜂の巣を落とすときに利用します。落とした巣はゴミ袋で処分します。最後に、当たり前ですが殺虫剤も重要です。殺虫剤はゴキブリ退治用でもかまいません。

ハチを駆除する方法

蜂の退治は夜に行うのが良いです。夜は蜂が巣に集まるだけでなく蜂の活動が鈍ります。まずは、少し離れたところから殺虫剤を噴射します。時間にしてだいたい30〜60秒といったところです。次に、棒を使って蜂の巣を落とします。仮に蜂が向かってきてもあわてずにゆっくり対処することが大事です。そして、最後に巣をゴミ袋に入れて閉じます。周辺にはハチが沢山倒れているかもしれませんが、死んでいても筋肉の収縮活動により針に刺される可能性があるので触ってはいけません。ちなみに、巣を撤去してもハチがまたやってくることがあります。それらのハチは巣が駆除されたときに外へ出かけていたハチが戻ってきただけなので、放っておけばいなくなるので安心してください。場合によってはまた巣を作る場合があるのでそれを防ぐために殺虫剤を使用しておくことが効果的です。ただ、ここまで述べてきたのはスズメバチ以外のハチに関してです。スズメバチとなると大変危険ですので専門の業者に依頼するのがベストです。